Hotto Motto

もっと健康宣言

ほっともっとが、考えていること。おいしさと健やかさ。その2つがしっかりと両立できるよう、商品づくりに取り組んでいます。お弁当という毎日の食事が、あなたの健康をつくる食事であるように。ほっともっとはこんなことを、今日も考えています。

塩を控える、知恵。

塩は、ひとが生きるうえで欠かせない栄養素。味つけの基本です。しかし、摂りすぎると生活習慣病や高血圧の要因になるとも言われています。そこで、私たちは、全メニューの原材料やレシピを徹底的に再検討。旨味のある出汁、酢や香辛料のちからをいかし、お弁当メニューを平均16%減塩(※)しました。「塩分をおさえても味は犠牲にしない」。おいしさそのままの“適塩”メニューをぜひご賞味ください。※当社比

もっともっと、野菜。

「お弁当でも野菜をたくさん食べたい」。そんなみなさんのために、「タニタ監修弁当」を開発しました。健康のためのこだわりは4つ。①1食500kcal以下 ②野菜たっぷり(1食あたり野菜約130g) ③塩分量3g以下 ④噛み応えを残した調理、です。野菜中心でも満足感を得られるよう、食べごたえのあるカットや火加減の調整も。さまざまな工夫とともに、野菜をたくさん、おいしく食べられる、お弁当ができました。

食の生まれる場所。

お弁当に欠かせないお米を、身体にもおいしいものにしたくて、ほっともっとは「金芽米」を採用しています。「金芽米」は100%国産米。日本各地の田んぼを歩いて出会ったお米を自社精米してつくります。精米では、食味が悪く消化をさまたげるヌカ層だけをきれいに除去。栄養たっぷりの糊粉層は残しているので、玄米のような性質(栄養)を持ちながら、炊き上がりはふっくら。白米の味わいそのままのおいしいごはんです。

食べる。考える。 ほっともっと。

まいにちお弁当のことを考える、ほっともっと。そのすべては、食べるひとの健康につながります。お店でちゃんと手作りすること。つくりたてであること。保存料に頼らないこと。栄養バランス、カロリー、塩分のこと。そしてなにより、おいしいお弁当であること。みなさんに「おいしさと健やかさ」を届けるために。ほっともっとは、これからもずっと考えます。